日本のおせち

私たちが住む日本でお正月に食べられるもののひとつが「おせち」です。

年末年始に向けて、さまざまなイベントや、催しがある中で、お正月の風物詩ともいえる、「おせち」などが、現代的な家族風景の中で、新たなスタイルを生み出しているようです。

最近では、お正月の数ヶ月前から、おせちの宅配サービスなどを、宣伝するような広告などが、目につくようになり、おせちは自宅で作るものではなく、様々な専門店が企画するおせちの一式を宅配メニューとして、お客様がご注文するような時代になってきました。

宅配おせちのメニューブックなどを広げてみると、様々なランク分けや、洋風、和風、中華などといったようなスタイル分けされており、老若男女を問わず、様々な年代の人々がおせちを楽しめるような工夫がされているようです。おせち離れしていた人々が、改めてお正月の風物詩として、おせちに向かい合うきっかけを作ってくれているのかもしれません。

時代とともに、人々の文化や、習慣は変化を遂げていきますが、おせちが宅配される時代を迎えるなど、「昭和」や「明治」「大正」を生きた人々にとっては、驚きの光景であるかもしれませんね。

       

 海外を巡る! Pirates production-TOP

Author

admin@piratesproduction.net